ピーター・セージについて

ピーター・セージ プロフィール写真ピーター・セージは、20社以上の企業を成功に導いた世界有数の起業家。様々な業種でビジネスを始め、発展させたことで知られる。

「WWHコーポ」という1998年に彼が設立したアンチエイジング会社は、立ち上げから数年で年間売上数億円を超え、 3万人の顧客を抱えるまでに成長。2004年に売却した。

「エナジー・フィットネス・グループ」という、 2002年に彼が共同設立した事業は、イギリスで最も速く成長しているヘルス&フィットネスセンターチェーンの1つとなり、多数の権威ある産業賞を受賞。

現在は「スペース・エナジー」という事業に関わっており、宇宙空間で太陽エネルギーを発電し、地球に供給するプロジェクトを商業化することを目指している。これは1兆円プロジェクトであり、環境保護と博愛的な恩恵を世界にもたらす壮大な試みである。

様々な組織からの認定

ピーターは、起業家組合「アントレプレナーズ・オーガニゼーション」の活動的なメンバーであると同時に、彼が築いた6つの会社が現在までに当組織に認定されている。
彼は数々の世界的な出版物で特集を組まれている。

また、彼も終身会員である世界最大の社会起業家協会“XL”に2008年に「エクストラオーディナリー・ライフ・アワード」(驚くべき人生賞)でノミネートされた。

2004年に、彼はヨーロッパにおける最大の自己啓発組織である、ロンドンYESグループの議長も務め、最高位の表彰である「名誉終身会員」に認定された。これは当組織への重要な貢献をした人への賞であり、これまでわずか3人しかいない受賞者の1人である。
ピーターは、世界で著名なライフ・パイロット協会により、ナビゲーターの資格認定を受けた。最近では、起業家精神の分野で、世界のトップビジネススクールの1つである、INSEAD(欧州経営大学院)の顧問委員会(パリ)に招聘されたり、学生企業家協会の世界大使として CEOに任命されたりと、活動の幅を広げている。

講演家としての実績

ピーターは、引く手あまたの国際的基調演説家、モチベーションのスペシャリスト、人間行動学の専門家として評判をよんでいる。
世界中で個人と法人の聴衆のどちらも楽しませ、インスピレーションを与えている。彼のクライアントのリストには、ドイツ銀行、カナダ・ロイヤル銀行、フィットネス・ファースト(有名なスポーツジムの会社)、その他多数の会社が含まれている。

彼はまた、2005年と2006年にCAPS(カナダプロスピーカー組合)のプロメンバーの資格を与えられ、2009/2010年版の世界的なビジネス専門家たちのケンブリッジ名士録のリストに掲載。

心理学の専門家としての側面

約20年間、彼は歴史上の素晴らしい成功者たちから絶えず学び、自己啓発とそれ以外からの研究から得た学びを法人組織へもたらしてきた。
彼はアンソニー・ロビンズ(ロビンズ・リサーチ・インターナショナル)の数少ないエリートとして、トレーナーに認定された。ヒューマン・ニーズ・サイコロジー(ロビンズ・マダネス協会)の専門家としても訓練を受けた。

ピーター・セージのチャリティについて

ピーターは年に約1ヶ月間、自発的にボランティアとして世界中を旅をしており、最高に成功した人々からホームレス、薬物中毒、乱用や自殺者のケースまで、あらゆる背景の人々に戦略的な介入をして、彼らの近くで一緒に働いている。
ピーターはチャリティーとして世界中からのべ数千万円もの金額を集めた。

この中には、個人の寄付、活動的な基金調達者、また過激な耐久イベント、アンソニー・ロビンズ基金、セントポール病院基金、BC子供病院、貧しい子供が貧困から抜け出すための教育機関、サイの救済機関、身体障害者の生活の質・自己肯定感等の向上のための機関、その他多数の活動が含まれている。

彼は、クリスマスの時期に何千ものホームレスや恵まれない家族に、バスケットに詰まった食品を配る役割を務めたこともある。

アスリートとしての側面

ピーターは肉体の面でも、彼は熟達したアスリートとして、かなりの時間を身体のコンディションに投資しており、栄養学の専門家でもある。
以前は競技レベルのボディービルダーであり、世界で最も過酷な競技として知られるサハラ砂漠マラソン(第18回)やロンドンマラソンなど、いくつかのマラソンも完走している。

また、インドアボートでは熟達したブリティッシュ・チャンピオンシップレベルであり、オープン・ウォーター・ダイバーの資格者、経験に富んだスカイダイバー、そして悪名高いデンジャラス・スポーツ・クラブの長年のメンバーとしても知られている。